イメージコンサルタントへの道〜第一章〜

みなさんこんにちは〜✨

出張帰りのへとへとの身体でブログを書いております。

高山に出張していたんですが、駅前の新しいビジネスホテルがすごく綺麗でテンション上がりました。

高山のホテル

そして朝のバイキング☀️

朝ごはん

ホテルの朝のバイキングめちゃくちゃ好きなんですよ😍

中でもとろとろのスクランブルエッグがたまらなく好きです💕

話が逸れてしまいましたが、こうゆうのやってみて、改めてお題の決まってる作文って書きやすいんだなって実感してます。笑

自分で何書くかを決めるところで既に躓いてしまう・・・

いつかもっと見てくれる方が増えたら、お題のリクエストなんか受け付けてみようかな🙊

(お題を考えるのを人に任せたいだけ)

今日はなぜ私がイメージコンサルタントになろうと思ったのか?

について書いてみようと思います!

最後まで読んでね💜

今死んだら後悔する!

始まりは去年の夏のことです。

コロナで外出も減り、暇を持て余した私は何気なくyoutubeを見ておりました。

急におすすめに出てきたレペゼン地球のDJ社長が語る40分動画が私の平凡な日常を変えたのです😳

今はレペゼン地球の動画は全て削除されていますが、別の方が過去の動画をUPしているので探せばすぐ出てきます。

とにかく、それを見た私は今死んだら後悔する!と思いました。笑

普通の大学を出て、普通に就職して、そしてこれから普通に結婚していくであろう人生の中で、何一つ成し遂げていないまま死んでしまったら後悔すると思ったんです。

なにかやりたいことやらなきゃ!と思い立ったんですが、考えてもやりたいことが思い浮かばなかったんです。

やりたいことがないなら、なりたい自分になれるように努力しようと思いました。

なりたい自分とゆうのは食べたいものを食べ、行きたいところに行き、欲しいものを手に入れたいという単純な理想像です。笑

つまり、このまま雇われの会社勤めで私は理想の私になれない。

ならば、自分でなにか始めよう!と思ったわけです。

こんな私にも出来ることとは

コスメ素材

なにか始めようと思ったものの、私には人様にお金をいただけるような知識もスキルも経験も持ち合わせていなかったので、今の私に始められるものが全くないことに気付きました😳

それからは、常に私にも始められることを探しながら生活をしていました。

そんな時に、たまたま電車で正面に座っていた私と年の近そうな女性を見てひらめきました✨

その女性は端正な顔立ちで、スタイルもよかったのですが、

化粧っ気がなく、髪は一つに束ねただけで、黒いダウンコートにベージュのパンツにスニーカーというコーディネートでした。

余計なお世話なのは承知の上ですが、こんなに綺麗な人なのにその良さを活かせておらず、もったいないな〜と感じていました。

でもきっと、この方はどうやって化粧をしてどんな服を選んでどんな髪型にすればいいのかを知らないんだろうなと思いました。

そういったことを全てアドバイスしてあげる仕事ってあるのかな?

そういう仕事なら私にもできるんじゃないのかな?

そう思ったんです。

第二章へ

書き始めたら長くなってしまったので続きは次回にいたします!

次回はイメージコンサルタントという仕事を知ってからサロンのオープンに至るまでです。

それではみなさまお体にお気をつけてお過ごしください〜🥰

川口礼華❄️