【パーソナルカラー診断】winter(冬)の種類と特徴を解説!

サイアートパーソナルカラーは、似合う色のグループを12分類します。
よりパーソナルでありながら、基本を押さえたシステムです。

今回の記事では、パーソナルカラーの中でも「winter」について解説します。

パーソナルカラー診断について知りたい人、winterと診断されたことがある人に必見の内容です。
知っているだけでファッションの幅が広がる、自分に似合う服を選べるようになるなどのメリットもあるので、ぜひ読んでみてください。

winter(冬)の知っておきたい種類と特徴

コスメ

「winter」は、サイアートパーソナルカラーを大きく4つに分けた内のひとつです。
そして、winterはそれぞれの特徴によって3種類にわけることができます。

true winter

青みが第一優先のタイプです!
逆に、黄みの強い色は苦手なので注意が必要です。

また、トゥルーサマーなど夏の色も似合うのが特徴です。
アクセサリーは、シルバーが似合います。

dark winter

暗さが第一優先なので、明るく鮮やかな色が苦手なタイプです。
黄みが苦手でなければ、ダークオータムも似合います。

また、アクセサリーはシルバーがおすすめです!

bright winter

鮮やかさが第一優先です。
くすみカラー全般は苦手なので注意しないといけません。

また、黄みの色については鮮やかであればスプリングもおすすめです。
アクセサリーは、シルバーが似合います。

まとめ

お茶を持つ女性

サイアートパーソナルカラーの診断では、「winter」を「true winter」、「dark winter」、「bright winter」に分類します。
それぞれ特徴が異なり、似合うファッションも違うのでしっかり理解しておきましょう!

他のタイプについては、下記の記事をご覧ください。

【【パーソナルカラー診断】spring(春)の種類と特徴とは?】

【【パーソナルカラー診断】summer(夏)の種類と特徴とは?】

【【パーソナルカラー診断】autumn(秋)の種類と特徴をご紹介】

名古屋駅徒歩3分でパーソナルカラー診断、顔タイプ診断、骨格診断受けるならVan Ness salonへ。
Van Ness salon 川口礼華