【パーソナルカラー診断】autumn(秋)の種類と特徴をご紹介

サイアートパーソナルカラーは、似合う色のグループを12分類します。
よりパーソナルでありながら、基本を押さえたシステムです。

今回はサイアートパーソナルカラーの中でも、「autumn(秋)」についてご紹介します。

パーソナルカラー診断を受けたことがある人もない人も、読めばパーソナルカラーについての知識が深まります。
参考にすることで、ファッションにも活かすことができるのでぜひ最後まで読んでみてください。

知っておくべきautumn(秋)の種類と特徴とは?

髪をかきあげる女性

サイアートパーソナルカラーには、大きく4種類あり、その中のひとつが「autumn」です。
autumnは、さらに3種類にわけることができます。

true autumn

黄みが第一優先のタイプで、トゥルースプリングも似合います。
明るすぎず、鮮やかすぎない色を選ぶといいですよ!

また、アクセサリーについてはゴールドがおすすめです。

dark autumn

その名のとおり、暗さが第一優先です。
明るくて鮮やかな色は苦手としているので、注意が必要です。

また、青みが苦手でなければダークウィンターも似合いますよ。
アクセサリーは、ゴールドがおすすめです!

soft autumn

くすみが第一優先のタイプです!
明るくて鮮やかな色は苦手としているので、注意してくださいね。

また、青みが苦手でなければソフトサマーも似合います!
アクセサリーはゴールドが一番のおすすめです。

まとめ

3人の女性

サイアートパーソナルカラーの「autumn」は、「true autumn」、「dark autumn」、「soft autumn」に分けられます。

autumnと診断されたからといって、すべて特徴が同じ、似合うものが同じというわけではないので、注意しましょう!

サイアートパーソナルカラーには、他のタイプも存在します。
興味のある方は、下記の記事も合わせてご覧ください。

【【パーソナルカラー診断】spring(春)の種類と特徴とは?】

【【パーソナルカラー診断】summer(夏)の種類と特徴とは?】

 

名古屋駅徒歩3分でパーソナルカラー診断、顔タイプ診断、骨格診断受けるならVan Ness salonへ。
Van Ness salon 川口礼華