【顔タイプ診断全8タイプ】似合う服装を解説!

自分の顔タイプはわかったけど、どんな服を着ていいかわからない…。
自分の顔の特徴はわかるけど、似合う服装がわからない…。
そんな方におすすめの記事です。

今回の記事では、顔タイプ診断全8タイプの似合う服装を解説します。

この記事を読むことで、自分に似合う服装がわかるようになります。
服に悩むことがなくなり、ストレスも減りますよ!

【全8タイプ】似合う服装とは?

疑問のある女性

もっと魅力的になるために、自分に似合う服装を把握しておきましょう!
トップスとボトムスの両方ご紹介します。

1.CUTE type(キュート)

トップスは、曲線のあるデザインが似合うので、Uネックや丸首、丸襟がおすすめです。
また、ギャザーやフリル、ビジューのついた服も似合うのでチョイスしてもO.K.!

ボトムスは、フレアスカートや台形スカート、Aラインスカートなど曲線を感じられるデザインのものが似合います。
パンツの場合は、ジーンズよりも柔らかな生地感のものがおすすめです。

2.FRESH type(フレッシュ)

トップスは、シンプルでスッキリしたデザインや、襟元や袖に直線があるデザインがおすすめです。
フリルがついているデザインは似合わないことが多いので、要注意です。

ボトムスは、タイトスカートや台形スカート、ギャザーの少ないフレアスカートなどが似合います。
パンツの場合は、デニムやスキニーなどカジュアルなものがおすすめです。

3.ACTIVE CUTE(アクティブキュート)

トップスは、襟元や袖のどこかに曲線のあるデザインのものが似合います。
シンプルでもどこかにインパクトのあるものがおすすめです。

ボトムスは、フレアやAラインのスカート、台形スカート、コクーンスカート、ショートパンツがおすすめです。

4.COOL CASUAL(クールカジュアル)

トップスは、襟元や袖などが直線的なデザインやカジュアルテイストのものがおすすめです。
フリルの多い服や曲線的なデザインは苦手なので、気を付ける必要があります。

ボトムスは、Iラインのシルエットを意識すると良いです。
ワンピースや、デニム生地のタイトスカートがおすすめです。

5.FEMININE(フェミニン)

トップスは、襟元や袖に曲線のあるデザインがおすすめです。
ギャザーやドレープなど、曲線的な要素が入っているものが似合います。

ボトムスは、女性らしく大人っぽい雰囲気を作れるものにしましょう。
パンツの場合は、きれいめな素材かつ、女性らしいシルエットが出るものがおすすめです。

6.SOFT ELEGANT(ソフトエレガント)

トップスは、ブラウスやニット、レースなど、大人っぽく女性らしいトップスがおすすめです。
デコラティブなデザインの洋服を着ると、デザインに負けてしまう可能性があるので注意してください。

ボトムスは、タイトスカートやAラインスカート、フレアスカートが似合います。
フレアスカートは、ギャザー少なめが良く、丈感はひざ丈〜ロングがおすすめです。
パンツの場合は、シンプルかつ、きれいめなテイストのものが良いです。

7.ELEGANT(エレガント)

トップスは、ボリューム感のある袖など、どこかにインパクトをプラスしましょう。
華やかさが魅力なタイプなので、シンプルで揃えてしまうと華やかさが引き立ちにくい状態になってしまいます。

ボトムスは、ひざ丈〜ロングの落ち着いた長さがおすすめで、カラフルなアイテムも似合います。
パンツの場合は、シンプルなデザインかつ、きれいめなものを選ぶようにしましょう。

8.COOL type(クール)

トップスは、Vネックがおすすめです。
Uネックと丸首は、避けるほどではないので雰囲気に合わせて取り入れると良いです。
フリルが多いかわいらしいデザインは、顔とのバランスが悪くなるので要注意です。

ボトムスは、タイトスカートやコクーンスカート、Aラインスカートがおすすめです。
また、センタープレスの入ったパンツやワイドパンツ、スキニーパンツも似合います。
とろみのある素材よりもハリのあるしっかりめの素材を選ぶといいですよ!

まとめ

きれいな女性

顔タイプ診断での結果を活かして、自分に似合う服装を選ぶようにしましょう!
それぞれ似合う服装は異なるので、今回の記事を参考にしながら服を選んでみてください。

自分に似合う服装がわかるようになると、服を選ぶ時間を短縮できたり、服に悩むことがなくなります。
楽しく洋服選びができるようになりますよ!

 

名古屋駅徒歩3分でパーソナルカラー診断、顔タイプ診断、骨格診断受けるならVan Ness salonへ。
Van Ness salon 川口礼華