【あなたは知ってる?】パーソナルカラーの資格をご紹介!

パーソナルカラー

パーソナルカラーには、検定や資格が複数あります。
今回は、パーソナルカラーの資格をご紹介します。

パーソナルカラー診断に興味がある方は、実際に勉強してみるのをおすすめします!
パーソナルカラーの知識は、普段のファッションや美容などに活かすことができるので、実用的ですよ!

①色彩技能パーソナルカラー検定

色彩技能パーソナルカラー検定は、色彩の基本的な理論を習得し、より実践的に色を見分けるための目の訓練を行うことができる検定試験です。
取得することで、さまざまな仕事に活かせるでしょう。
3つのグレードに分かれており、モジュール1からモジュール3まであります。

より詳しく知りたい方は下記をご覧ください。
【参考:色彩技能パーソナルカラー検定】

②パーソナルカラリスト検定

色を自在に活用することによって、美と印象を演出し、快適な空間をつくり、人と人とをつなぐコミュニケーションを促進させる色彩の専門家になることができます。
また、カラリストはカラーコーディネーターやカラーアナリストと違い、CUSⓇ色彩調和理論を習得することができます。

より詳しく知りたい方は下記をご覧ください。
【参考:パーソナルカラリスト検定】

③色彩活用パーソナルカラー検定

1級から3級までのステップアップ方式で資格を取得することができ、パーソナルカラーをビジネスに活用するスキルが身につきます。
自分に似合う色で、自分をブランディングできるようになったり、ビジネスモデルを作るコンサルタントのスキルも手に入ります。

より詳しく知りたい方は下記をご覧ください。
【参考:色彩活用パーソナルカラー検定】

まとめ

パーソナルカラー

パーソナルカラーに関連する資格をいくつかご紹介しました。
パーソナルカラーを学ぶだけなら、これらの資格を勉強するだけで十分です。

ただ、実際にお客様にパーソナルカラー診断をしたいという方は、これらの資格では実践等が不十分なので、スクールなどに通ってしっかり学ぶことをおすすめします!

 

名古屋駅徒歩3分でパーソナルカラー診断、顔タイプ診断、骨格診断受けるならVan Ness salonへ。
Van Ness salon 川口礼華