超簡単!顔タイプ診断を実際にやってみよう!【自己診断】

顔タイプ診断に興味があるという方のために、今回は顔タイプ診断を自分で行うための方法をご紹介します。
自己診断になりますが、簡単に行う方法があります。

コツやおすすめのサイト、注意点も紹介するので参考にしてみてください。
自分を知ることは、おしゃれへの第一歩です。
自己診断をして、おしゃれへの第一歩を踏み出しましょう!

顔タイプ診断を自分で行う方法とは?おすすめサイトもご紹介

顔タイプ診断セルフチェック

自己診断は、あくまでも簡易なものであれば簡単に行えるようになっています。
コツや注意すべきことを把握しておくことで、より正確な診断をすることができるので、ぜひ覚えておきましょう。

1.顔タイプ診断とは
目や口などの大きさ、位置などの顔の特徴によって似合うファッションのテイストや色を8つのタイプに分類したものです。

2.自己診断に必要なもの
・鏡
・顔を観察できる明るい照明
・質問の回答を残すメモ帳

3.自己診断のコツ
・メイクは普段どおりのメイクでO.K.
・友人や家族など何人かで行う

4.おすすめサイト
自己診断に必要なものとコツが分かったところで、実際に顔タイプ診断ができるサイトをご紹介します。
どちらもわかりやすいサイトになっているので、自分の好みの方を使ってください。

・イラストがあってわかりやすい
【あなたの顔は何タイプ?】
質問と一緒にイラストが書いてあるので、見比べたりしやすいサイトになっています。
メモを取りながら進めていく形です。

・メモが必要ない
【顔タイプ診断 セルフチェックシート】
こちらは選択式になっており、メモも必要ありません。
選んで進んでいくため、とても簡単です。

より手間がかからないのは、メモが必要ないタイプです。

5.自己診断の注意点
自己診断の結果を鵜呑みにしすぎるのは、要注意です。

自己診断はあくまでも大まかな測定しかできず、自分の顔を客観的に判断するのは簡単ではありません。
自分の顔ってどっちなんだろうと悩むことも少なくないので、参考程度に留めておくようにしましょう。

正しい診断結果が知りたい場合は、プロに診断してもらうのがおすすめです。

プロの顔タイプ診断師はお客様のお顔のパーツの大きさやバランスをミリ単位で測定をしています。

鏡を見てなんとなくのバランスでしか図ることのできない自己診断とは大きく結果が異なる可能性が高いです。

心配な方や、不安な方は、スタイリストに依頼してみるといいですね!

まとめ

顔タイプ診断まとめ

顔タイプ診断は、自分で行うことも可能です。
必要なもの、コツさえ把握していれば、簡単に行うことが可能です。

ただ、注意すべき点があることも忘れないでください。
自己診断を鵜呑みにしてしまうと、全然似合っていないファッションを身につけてしまうなんてことも…。
正しい診断を知りたい方は、プロに診断してもらうことも検討しましょう。

自己診断は、自分のことを知れるというメリットがあります。
ぜひ自己診断にチャレンジして、少しずつ自分のことを知っていきましょう!

 

名古屋駅徒歩3分でパーソナルカラー診断、顔タイプ診断、骨格診断受けるならVan Ness salonへ。
Van Ness salon 川口礼華