スマホでパーソナルカラー診断!カメラを使うときのコツとは

最近は写真を撮って送るだけで、インターネット上やアプリでパーソナルカラー診断を受けることができるサービスがあります。

「スマホで写真を撮るだけでパーソナルカラー診断ができるなんて超簡単!」
と思われた方、スマホのカメラを使う時のコツをご存知でしょうか?
カメラの使い方ひとつでパーソナルカラー診断の結果は変わってしまいます。

今回は、インターネット上やアプリでパーソナルカラー診断を行う際の、写真を撮る時のコツをご紹介します。

写真だけで詳細な正しい診断結果を得ることは難しいですが、コツを把握しておけば、見当違いな結果が出ることを避けられます。
気軽にパーソナルカラー診断を楽しみたい方は、頭に入れておくことをおすすめします!

知らなきゃ損!スマホのカメラで写真を撮る時のコツとは?

カメラで自撮りをする女性

パーソナルカラー診断は繊細です。
今のスマホのカメラはきれいに撮れるから大丈夫だと思われる方もいると思いますが、画質がいくら良くても撮り方次第でパーソナルカラー診断の結果は変わってしまいます。
正しい診断結果により近い結果を知りたい方は、写真を撮るときに下記の4つのコツを意識してみてください。

1.自然光または蛍光灯の下などの明るいところで撮影すること。白熱灯はNGです!
2.真正面から撮影すること。
3.ノーメイクで、極力口紅もつけずに撮影すること。
4.カラーコンタクトを外して撮影すること。

写真で行うパーソナルカラー診断は、光の加減やカメラの特徴によって結果が左右されます。
なので、あくまでも参考程度に留めておくことをおすすめします。
正しい診断結果を知りたい方は、やはり実際にサロンに行くのがおすすめです!

まとめ

パーソナルカラー診断のドレープ

カメラで写真を撮って送るだけでパーソナルカラー診断をできるのはとても魅力的です。
4つのコツを意識するだけで、正しい診断結果に近い結果を得ることができます。

ただし、結果を鵜呑みにするのは避けましょう!
より詳細な正しい結果を得るには、実際にサロンに行くのがおすすめです。

 

名古屋駅徒歩3分でパーソナルカラー診断、顔タイプ診断、骨格診断受けるならVan Ness salonへ。
Van Ness salon 川口礼華