パーソナルカラー診断を簡単にする方法とは?おすすめできない!?

パーソナルカラー診断に興味はあるけど、実際にサロンに行くのは少し気が引ける…。
とりあえず簡単に診断できる方法がないかな。
このように考える方も多いのではないでしょうか?

今回は、パーソナルカラー診断を簡単にできる方法をご紹介します。
しかし、メリットばかりではないので、注意点も合わせて解説します。

注意点を把握しておくことで、お金や時間を無駄に使ってしまうことがなくなりますよ!

パーソナルカラー診断を簡単にできるもの4選! でも要注意

バツを出す女性

パーソナルカラー診断を簡単に受けられる方法は4つあります。
簡単に受けられるのは魅力的ですが、同時に注意点も把握しておきましょう。

1.アンケートやYes・Noで診断
「パーソナルカラー診断 簡単」と調べると、アンケートに答えるだけ、Yes・Noを選んでいくだけでパーソナルカラー診断を受けられるものがあります。
スマホで調べてささっと回答してわかる。
とても手軽に行うことができるのがメリットです。

ただ、実際にドレープを当てて診断しているわけではないので、本当にその色が似合っているのかはわからないということを知っておいてください。
アンケートに正しく回答ができなければ、正しい診断結果は得られません。
また、正しく回答をしていても、実際にドレープを当てて診断してもらったら、ネットでの結果とは全然違ったなんていうのはよくある話です。

2.写真を送って診断
スマホで自分の写真を撮って送るとAIが自動で肌の色などを解析し、数秒でパーソナルカラーを教えてくれるツールもあります。

「写真を撮って送るだけなんてかなり簡単じゃん!」
と思われた方、要注意です。

そもそも写真を完璧に撮ることが難しいのです。
AIでの診断は、写真の明るさや光の入り方の違いによって、診断結果が異なってしまいます。
また、スマホやどのアプリで写真を撮るかによっても差が出てきてしまいます。
こちらもやはり正確な診断結果を得ることが難しいです。

3.血管の色で診断
自分の血管の色で、パーソナルカラー診断をする方法があります。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【イエベ?ブルベ?パーソナルカラー診断は血管の色でもできる?】

家でできるので魅力的ではありますが、ざっくりとしたところまでしかわからないというデメリットがあります。
血管の色だけで判断するので、細かいところまではわかりません。

パーソナルカラー診断を簡単に受けられるのは悪いことではありません。
興味がある方はすぐ試してもいいと思います。
しかし、正しい診断結果を知りたいとお考えの方は、実際にサロンに受けに行くことをおすすめします。
時間を取って、実際にドレープを当てて丁寧に診断をすることで、あなたに似合う色は本当は何色なのかがわかります。

まとめ

笑顔の女性

パーソナルカラー診断を簡単に受けられる方法やツールは多くあります。
とても簡単にできるので魅力的に感じますが、気をつけないといけないこともあります。

利用する場合は、注意点をきちんと把握しておきましょう。
おすすめは、実際にサロンに行ってきちんとした診断を受けることです。
パーソナルカラーを知って、もっときれいになりましょう!

 

名古屋駅徒歩3分でパーソナルカラー診断、顔タイプ診断、骨格診断受けるならVan Ness salonへ。
Van Ness salon 川口礼華