私ってどう日焼けするの?パーソナルカラー診断でわかる日焼けの仕方

梅雨も終わり、とても暑くなってきましたね。
そろそろ日焼け対策を考える方やもうすでに対策をしている方が多いと思います。

パーソナルカラー診断を受けると自分がどのように日焼けするのかがある程度わかるようになります。
自分がどのように日焼けするタイプかを知ることで、対策にも違いが出てきます。
自分に合う日焼け対策をし、綺麗な肌を保つことで年齢が上がったときでも、しみやくすみのない綺麗な肌を維持できます!

パーソナルカラー診断で日焼けの仕方がわかる!?

パーソナルカラー診断で日焼けの仕方がわかる!?

「日焼けすると赤くなるだけ…」
「日焼けすると赤くならずに黒くなっていくんだよなぁ…」
など、人によって様々ですよね。

しかし、パーソナルカラー診断の結果である程度、どのように焼けるのか傾向がわかります。

1.スプリングタイプ
暖かく明るい華やかな色が似合う人は、赤くなることはありますが肌が小麦色になります。
こんがり焼けますが、元に戻るのもとても早いです。
秋頃から徐々に戻って冬には元通りになる人が多いです。

2.サマータイプ
涼しげで明るい穏やかな色が似合う人は、赤くなりますがすぐにさめて肌には定着しません。
いわゆる日焼けしないタイプです。
が、日焼けせずに皮膚が赤く晴れたりして、火傷のような状態になることがあるので注意。

3.オータムタイプ
暖かく濃い落ち着いた色が似合う人は、肌が小麦色になります。
こんがりと褐色に焼けてしまうので、なかなか元に戻りにくいです。
秋冬問わず、年中褐色のイメージが強いですね。

4.ウィンタータイプ
クールな濃く鮮やかな色が似合う人は、やや赤くはなりますがすぐに肌が小麦色になります。
日焼けをすると赤黒く焼けて、ムラなくきれいに焼けるのが特徴です。
健康的な褐色というよりは、やや青っぽい感じになります。

以上のように、タイプによって多少日焼けの仕方に違いがあります。
頭の片隅に入れておくことで、数年後に差が出てくると思います。

まとめ

まとめ

パーソナルカラー診断を受けて自分のタイプを知ることで、ある程度日焼けの仕方がわかります。
特徴を抑えておくことで、日焼けをしてもびっくりすることなく対応できると思います。
パーソナルカラー 診断の結果をただ服を選ぶだけに使うのではなく、他にも活かしていけるといいですね!

 

名古屋駅徒歩3分でパーソナルカラー診断、顔タイプ診断、骨格診断受けるならVan Ness salonへ。
Van Ness salon 川口礼華