【骨格タイプ】ストレートさんに似合う服はこれ!

こんにちは🌸

今日は天気も良くてお出かけ日和ですね!

私は昨日飲み会で飲みすぎて若干頭痛がしております😂

やっぱり飲み過ぎは良くない。

反省。

今から友達とパンケーキ食べに行くので移動の間にブログ書いていきます✏️

《骨格ストレート》どんな体型?

さて、本日から骨格タイプ別のコーディネートについて書いていきたいと思います!

まずは、骨格ストレートさん。

外人さんのようなメリハリボディーが特徴です。

一番わかりやすい部分は胸板の厚み。

ストレートさんは痩せている、太っているに変わらず胸元に厚みがあります。

ですので、服を選ぶポイントはどれだけ胸元をスッキリ魅せるかという点になります。

《骨格ストレート》似合う服は?

ストレートさんは厚みのある胸元をいかにスッキリ見せるかがポイント。

トップスはVネックのものがお似合いになります。

Vネックは胸元が開く上、Uネックよりも縦のラインを出すことができるので、よりスッキリして見せることができます。

まずは、このトップスの選び方をしっかり守るだけでかなりスタイルアップすることができます。

《骨格ストレート》似合う柄は?

似合う柄の基準は、“縦のラインを感じる”もしくは“大きめな柄”です。

縦のラインを感じる柄、つまりストライプが特にお似合いになります。

柄物を使うのが苦手な方は”リブ”を活用しましょう。

リブとは編み方の一種です。

このように縦にリブの入った物を身につけることでストライプの柄を使うことなく縦のラインを生み出すことができます。

そして、大きめな柄は言葉通りですが、ドットや花柄など細かいものよりも大きめな柄をチョイスしましょう。

《骨格タイプストレート》似合う服の生地は?

シフォンのような柔らかな生地は体のシルエットを拾いやすい服なので、身幅に厚みのあるストレートさんは苦手な生地になります。

似合う生地は、高品質な素材です。

シルク100%、ウール、カシミヤのような高級感のある素材がばっちり決まります。

感覚的にはテロンテロンの生地よりもしっかりした生地を選ぶという認識があるだけでかなり変わりますよ!

本日はここまで!

いかがでしたか?

今回ご紹介したのはあくまでも気をつけるべき一例ではありますが、このポイントを抑えるだけでびっくりするくらいスタイルアップします。

プロの診断を受けて、それぞれの特徴を加味したアドバイスを聞きに行くのが1番ではありますが、まずはじめの一歩として今回紹介したポイントを意識してみてくださいね😊✨

今後、それぞれの骨格タイプ別の実際のコーディネートの例についても書いていこうと思うのでそちらもお楽しみに。

ではまた次回の記事でお会いしましょう!

Van Ness salon 川口礼華